不動産投資で利益を獲得する

不動産投資といえば、資金に余裕がある人が行うというイメージを持つ人がほとんどです。

投資のためには不動産を買い入れ、物件を賃貸にすることで利益を獲得するのです。

不動産投資でお金を増やす種類はいくつかあります。

・インカムゲイン
賃貸料を得ることでお金を増やすシステムです。月々の家賃収入などは、インカムゲインに分類されます。一定の利益を継続的に得たい場合は、インカムゲインが適しています。
副業や自営業として投資する人が多くなっています。利益が長期的に獲得できれば、もし本職を失うことがあっても、生活に回す収入が確保できるでしょう。定年退職のあとの収入源や、保険として活用するなど、万が一のケースに備えるための資産運用として最適です。

・キャピタルゲイン
不動産を買い入れたあと、より高い金額で売ることで差額分の利益を獲得するシステムです。利益を今すぐ獲得したいときは、キャピタルゲインのほうが有利です。
不動産の価値はゼロになることはまずありません。家事や天災(地震など)によって建物が崩壊して価値が下がることは考えられますが、価値がなくなることはありません。

不動産投資でお金を増やす場合、いろいろな知識が必要となります。専門用語や取引の基本を覚えますが、分からない点については仲介業者や専門家に依頼する必要もあります。
ただ、初めからすべて任せるのではなく、基本的な知識については知っておくべきでしょう。不利な条件で申し込むことがないよう、依頼料などの相場についても把握しておきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

このページの先頭へ